スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新劇場版ヱヴァンゲリオン【Q】感想


見に行ってきました!感想は盛大にネタバレするので続きから!











続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : ヱヴァンゲリヲン新劇場版
ジャンル : アニメ・コミック

まどか☆マギカ前後編

観に行ってきました!色紙どころか、フィルムすら手に入れられなかった。いや別に基本グッズは買わないんだけども。
ネタバレ言うほどのものないのでこのまま。

と言っても新規カットはあっても内容はTVと変わらず、来年ある新作のための映画といった感じ。

ただ、音楽や、特に魔女の演出は映画館で見ごたえアリ。あのわけわかんない感じを大画面大音響の暗闇で見るのはちょっと興奮しました。
そう言う意味ではDVDとかBDで見てもただの総集編にしかならないと思います。

そうやって演出とかで「おぉ」とかちょっとシリアスなシーンになってても

Qべえがなんかしゃべるたびにニヤつきそうになります。少なくとも私がそうです。

これが愉悦。とか別作品が頭よぎったりw

ワルプルギスvsほむらはもうちょっと派手になるかと思ってたけどあんまりだったのがちょっとショボン。
そういえば、よくよく思い出すと最近の女の子主役のアニメでサービスシーンがほぼ無いのは久しぶりな気がする。
まぁ、マミさんがミニスカートの両端をつまんであげたのが最高潮だったね!肌色的な意味で!

それと関係あるのか、明らかにオタクな客以外に女の子の(子言うほど低年層でもないか?)客が結構いたんだよね。
後、TV未視聴っぽい人とか。
隣に座ってた女の人がそんな様子だったんだけど、後編でさやかも杏子も死んじゃった時にぼそっと「助からないの……?」ってつぶやいたのが聞こえて、そうなんだよって心の中で答えながらちょっとほくそ笑んでいました(クズ
そしたらその人、ほむらの回想シーンあたりからボロボロ泣き始めて、すごい自己嫌悪に陥る俺。
いよいよ欝展開とかBADENDに自分が慣れてきてるとちょっと怖くなりました。(汗)

あ、基本グッズ買わないって書きましたけど、これは見てほぼノータイムで手に取りました。
みんなかったよね?

NCM_0033.jpg

ただ、あれだけメインのような扱いになっていたにもかかわらず、原画集もぬいぐるみキーチェーンもさやかだけ残ってた(ほかのは全部売り切れ)のはどういうこと!?映画本編より泣きそうになったよwww

予告では新作は来年公開とのこと。予告の内容ではコミックスのようなほむらの体験した平行世界のスピンオフではなく、本編のその後らしく動くあんこにまた会えるとのこと。あんこー。
まぁ、その新作のための劇場版といった感じでした。

テーマ : 魔法少女まどか★マギカ
ジャンル : アニメ・コミック

『おおかみこどもの雨と雪』感想

2006年『時をかける少女』で、人生のある瞬間にだけ訪れる煌めくような青春の断片を活写。
2009年『サマーウォーズ』で、人と人との絆が生み出す力が世界の危機を救う奇跡の物語を描き、国内外の映画賞を席巻。今や世界で最も注目を集めるアニメーション映画監督となった細田守だが、なぜ細田作品は幅広い世代を魅了するのか?細田作品は、大袈裟な物語ではなく、格好良いヒーローが描かれるわけでもない。実際にありそうな町で、実際にいそうな人々に囲まれ、主人公が少しだけ特別な状況に悩み、あがき、努力する。そんな等身大の物語が、じっくりと練られたシナリオを基に、躍動感ある映像で描かれている。だから私たちは主人公を身近な存在として捉えて強く共感し、彼らの活躍に手に汗握るのだ。ファンタジックなのにリアル。それこそが細田作品の魅力。その持ち味は、最新作『おおかみこどもの雨と雪』でも存分に発揮されている。
『公式サイトより』



不覚なほどに胸を動かされる作品でした。

正直に言えば「細田監督の新作かCM面白そうだったし時間あったら見ようかな?」ぐらいの気持ちだったのですがなのはに続き期待値を上回る結果に。
不覚というのはそう言う意味w
やっぱり夏休みの影響か親子連れがほとんどだったんだけど、その親御さんたちはほとんどが号泣。
ちくしょう、俺も誰かと観たかった(← 一人ぼっち)( ̄△ ̄;)

まず思ったのは背景とかキャラクターの周囲が綺麗だったこと。
時折実写を重ねてるんじゃないかと思うくらい、雪山の林とか嵐の風に煽られる雨とかある意味ちょっとぞっとするレベル。
人間の姿と狼の姿、そして混ざってる感じが自然な感じで違和感がなかったのもすごかった。



以下からネタバレ有りの感想です



あ、映画関係ないけど、始まるまで横のゲームフロアでぶらぶらしていた結果の戦利品。出費は1500円ぐらいなのでまぁまぁかと

NCM_0010.jpg

モンハンフィギュアは武器と本体が別っていうのはずるいよね

続きを読む

テーマ : 感想
ジャンル : アニメ・コミック

魔法少女リリカルなのは The MOVIE 2nd A's感想

壮絶なジャンケン三回勝負の末に休みの権利を獲得して観に行ってきました!
っていうか、そういう人たちばかりかと思っていたら、家族連れとか結構なおじさんとかで賑わっていて正直驚きました。ただとなりに座ってたマナーの悪い通気取りのおしゃべり野郎どもが最初に本当に鬱陶しかったのが気持ち的に残念でした。こっちの舌打ちが聞こえたのか途中でだまりましたけど。下の列のTV版知らないっぽい女の子の二人組ラストで号泣してたのは真剣に見ているだけなのでいいんですけど、本当に映画の途中でおしゃべりされるのはいらいらするんじゃようがー( ̄ロ ̄)/
ポップコーンのカサカサは……んー……まぁセーフかな?

後、シャマルさんブチ抜きTシャツは正直正気を疑ったけど、よくよく考えるとなのはグッズとして正気のような気もするので心の中で良しとしました。


というわけで拍手お返事の後に内容の感想です

>くろのさん

運良く見に行くことができました。ストーリーは大筋はやっぱり変わってないですけども1stよりもTV版との変化があったように思えました!
クロノ君独身になるかどうかはわからなかったですけど(笑)
後、各デバイスが燃えます。デュランダルとかアイゼンとか


続きを読む

プロフィール

ヒカワ・カイト

Author:ヒカワ・カイト
なんでもない日記から漫画や小説の感想を載せています。
時たま二次制作も書いたりもしていますw( ̄▽ ̄)

無料カウンター
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
.
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。